聞こえたフリをする父

聞こえたフリをする父

耳が遠い父は、聞こえたフリをします。

 

聞こえないフリをするということは、よくありがちですが
聞こえたフリって、なんかおもしろくないですか?

 

話しかけられた声を音としては認識できますが
内容が理解できないくらいの状態です。

 

何回も同じことを言わないと聞こえないので、言っているほうも疲れてしまいます。
大きな声で話すのって、体力つかいますよね。

 

 

父も聞こえない会話にいらいらするのか
適当に返事をするようになりました。

 

これが聞こえたフリです。

 

全く会話が成り立っていないのです。
質問に対してのこたえがめちゃくちゃなので^^;

 

 

それでも耳が遠いということは認めたくないようです。
厄介ですよ・・・

 

ずっと以前に、主人から琥珀のブローチをもらいました。

 

まだ若い頃で、そのブローチがすごくジミにみえて
私が使うにはちょっと・・・と思い、しまったままです。

 

せっかくのプレゼントなのに
もっと可愛らしいアクセサリーにしてくれればいいのに、と思いました。
失礼な話ですよね。

 

使わないとはいえ、捨てるのも気がひけて
そのままにしてあります。

 

というか、もうどこにしまったか、覚えていません。

 

何度かの引越しでどこかにまぎれてしまっていると思います。

 

 

ドラマあまちゃんで琥珀の話題もでてきていますよね。

 

 

あのときじゃなくて、今ならもっとありがたみが増したと思うんです^^;

 

手汗を止める方法


 
セルライトの除去と対策