セルライトの除去と対策

喧嘩と愚痴

もう20年前に亡くなった祖父のこと、
仏壇にまいるたびに思い出します。

 

厳格な人でした。
着物の知識が豊富で、七五三や振袖をつくってくれました。

 

呉服屋さんでしたからね、ある意味当然というか。

 

 

祖父には、なれなれしく接することができませんでした。
なんていうか、すごく偉い人のような感覚がありましたから。

 

祖母もそのように対応していましたし、
孫の私も自然と敬意を表する態度になっていました。

 

やっぱり怖かったしな。
家庭の中ですごく威力のあった人でした。

 

それが、、、 私の父は全く威厳のかけらもなくて、
祖父の子供とは思えない軟弱さ。

 

この違いってなんなのかと、すごく不思議に思うのです。
父は自分の孫に軽くあしらわれています。

 

でも、夫婦なんですから
どこかでうまく折り合いをつければいいのに、と娘としては思ってしまうんです。

 

 

父の愚痴を聞かされている身にもなってほしいです。

 

言っているほうも、言われているほうも、両方とも親なんですよ。

 

味方なんてできませんよ。
する気もないし。

 

両親のケンカは趣味くらいに解釈しておけばいいのかしら・・・

喧嘩とぐち関連ページ

若い女性がいいよね
セルライトの除去と対策
第三者
セルライトの除去と対策
父と母
セルライトの除去と対策、父と母
居心地よかったから・・・
居心地よかったから・・・
ご先祖さまの供養
ご先祖さまの供養

 
セルライトの除去と対策